泉佐野市塾代等助成事業とは

子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、
こどもたちの学力や学習意欲、
個性や才能を伸ばす機会を助成する事業です。


※重要なお知らせ


〇現在小学5年生から中学3年生の方(平成20年4月2日~平成25年4月1日生まれ)
令和5年10月に遡って給付を受けるためには、
令和6年4月中に助成の認定が必要ですので
まだ申請されていない方は3月中に必ず利用者申請をして下さい。


〇4月に新5年生になる方(平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ)
給付は申請月からとなっていますので、
4月から給付を受けるためには、
4月中までに必ず利用者申請をして下さい。

給付期間

毎年度10月1日から翌年9月末日まで

給付対象児童・生徒 ※所得制限基準があります

泉佐野市に住民登録されている小学5年生から中学3年生まで

※外国人等において本来の学年と異なる学年に通う場合は、本来の通うべき学年において適用

参画事業者

泉佐野市区域内で小学5年生から中学3年生までを対象とする学校外教育サービスを有償で提供する事業者
(法人、任意団体及び個人事業主)

  • 衣通姫 そとおりひめ

※衣通姫(そとおりひめ)とは

「日本書紀」に登場する絶世の美女で、第19代允恭(いんぎょう)天皇の皇后の妹。上之郷には「日本初絶世の美女・衣通姫(そとおりひめ)」の伝承があり、「小倉百人一 首」の和歌では「衣通姫は和歌の神様」と歌われており、茅渟宮(ちぬのみや)跡には石碑が残されています。